スタッフ日記一覧

人を変える事が出来なければ、何も変えたことにはならないのだそうです。そこを考えると、やっぱり均等な機会があって、その中で平等に攻め続ける。そんな感じが良いと思います。常に公平なのが商売では大事だと思います。自分はやっぱり皆さんが稼げる状態でそれで全力を尽くすのが良いと思っています。そうして今まで経験をした事が無かった事に対して、結果を出して人は変わって行ったりもするのだと思います。人は何によって知られたいのか?を自問しなければならないのだそうです。そして、その答えは歳と共に変わって行くものなのだそうです。
今は会社として、藤が丘キャバクラの作成などで売上を上げる事で認められたいのだと思います。
本当に知られるのに値することは、その人が変わったと言う事を伝えられる人物になる事なんだそうです。中々そうですが、それで知られるというのは並大抵事では無いと思います。言うは簡単。結果としてマックス難しいことだと思います。自分はこの五年間で商売人として、能力が上がってきていると思います。更なる能力UPをしていると思います。それが自分はとても嬉しいと思っています。常に新しい事に取り組むのはとてもとても大事だと思います。自分もドンドン新しいことに取り組んで、失敗をしながら成長したいと思います。

▲ページの上に戻る